twitterで街をハッピーに!

こいぬの木にこめられた、下北の夢や想い

この記事は40はぴです。

1日20万人の方が利用されるという「下北沢」駅は、小田急線が地下2階になって、まだまだ駅構内は工事中が続いている。

南口をでて、ユザワヤのはいった建物「Recipe SHIMOKITA」を探した。1本道を間違え、ベビーカーを押している方に聞いてみた。

「私も、その建物に行くところなんです。ご一緒しましょう♪」って。

用事を済ませて帰ろうとしたら、駅の方向に何かオブジェらしきものを発見。これはなんだろう?

”こいぬの木”というタイトルのついた、リリーフランキーさん作のオブジェ。彼は若かりし頃、下北に住まわれていて、特にこの中央にある青い空の雲は、下北の雲・下北の風景を思い出しながら、フリーハンドで書かれたものだとか。

南口から30秒の広場にあるこの木は「今まで、下北になかったもの」を作るきっかけになっている。それは、「待ち合わせの場所」!

2015年11月に作られたこのオブジェは、人目を惹き、大人でも≪なんだろう?≫と一周していく。下部の丸い部分は、ベンチとしても利用されるもの。

新しい、待ち合わせのスポットとして、この「こいぬの木」ができていた。

リリーフランキーさんが語った、このオブジェ制作のコンセプトには、なんだか思わず同意してしまった。

「下北には”何かになりたい人”が住んでいる。

  そんなこいぬが、

  下北という木に集まって

  大人の犬になって

  巣立っていく」

 

 

「meets井の頭線:井の頭線でみつける!ていねいな暮らしのヒント」

 

 

掲載日付:2016/12/21
のりのりのり

街はぴスターライター
のりのりのり さんによって書かれた記事です。

ライター記事一覧へ

街はぴポイント投票♪

この記事は
40はぴです。

スポット情報

店名
下北沢駅 南口
住所
--
連絡先
--
定休日
--
営業時間
--

この記事へのコメント

コメントを書く

2016/12/21 | よしを さん
そんな素敵なオブジェができてたんですね。
作品全然知らないんで、へー、そんな可愛い犬を描くんだと意外でした。

うぅ、昔よく言ってた。居酒屋もなくなった
2016/12/21 | のりのりのり さん
>よしをさん
 1年前にできていたようです。
 この辺りは通ったことがないから、気づかなかったですよ。
 
 よしをさんは、いろんな町の情報に詳しい!下北も変わったでしょうね、そのころとは。
2016/12/22 | ぴかそうお さん
いつのまにかできてたんですよね~。
ユニクロやその上の100円ショップ、新しくできたユザワヤ(品揃えは今一つかな?)に行くときに横目で見てました。

いつもは待ち合わせの若いヒトが座っているので、なかなか全貌を確認することができませんでした。
こんなにカラフルで、たくさんのワンコがいたんですねぇ!!
2016/12/22 | よしを さん
そのビル内の居酒屋に行ってたのは、4-5年前です。
ダイエー系のお店があって建替えになったのは、そんな昔じゃないですね💦
その裏というか、右にも素敵な、日本調理屋さんがあります。

実は、20代の頃、下北界隈を東北南と転々と4か所、計7-8年住んでました。
2016/12/23 | のりのりのり さん
>ぴかそうおさん
 あなたの記事を拝見して、一度下北沢のユザワヤを見に行きたいと思い出かけました。私の必要なものは扱っていないので、立川か多摩センターに行きそうです。
でも、下北という町は、友人が住んでいたので好きなんです。活気もあるし、なんといってもアートを感じますよね。
このオブジェかモニュメントには、びっくりでした。
2016/12/23 | のりのりのり さん
>よしをさん
 どおりで、下北情報に詳しいはず!たまに出かける人と、実際に住んでいる人では、情報の濃さが違いますよ。
ときどき、小出しに情報教えてください~

事務局オススメ記事

  • 街はぴ新規会員登録(登録無料!)
  • モバイルQRコード
    街はぴスマホ
    スマートフォン用の街はぴはこちらからお進みください。
  • 京王沿線生活マガジン「アイボリー」
    京王沿線の生活に役立つ情報をお届けする生活マガジンはこちら!
    詳細はコチラから